米経済、FOMC声明より楽観的認識が好ましい=連銀総裁 – ロイター


Newsweekjapan
経済、FOMC声明より楽観的認識が好ましい=連銀総裁
ロイター
[ニューヨーク 30日 ロイター] 米フィラデルフィア地区連銀のプロッサー総裁は30日、前週に発表された連邦公開市場委員会(FOMC)声明について、個人的には米経済に関してより楽観的な認識が好ましいと考えるとの立場を示した。CNBCで語った。
米フィラデルフィア連銀総裁、年内利上げの可能性を示唆 日本経済新聞
米フィラデルフィア連銀総裁:年内に利上げが必要になる公算も(1) ブルームバーグ

all 7 news articles »

カテゴリー: 生活   パーマリンク

コメントは受け付けていません。